Remo ビデオ・マイクがオンにならない その対処方法をご紹介!

投稿日:

Remoに入れたのに、マイクとビデオが繋がらない。。。
そのときの対処の方法をパターンお伝えします。

①Google Chromeの翻訳機能がOnのままだった!

こちらがRemo内で不具合が起きているときの一番の原因になります。
問題があったら一番最初に翻訳機能がOnになってないか確認ください。
Google Chromeの設定から、言語をクリックして、母国語以外のページで翻訳ツールを表示するが緑になっていたら、アウトです。

こちらの設定終わりましたら、一度ブラウザを更新すると変更が反映されます。


②ブラウザの設定から、Remoのサイトでのマイクとビデオの許可に変更する!

Google Chromeの設定から、プライバシーとセキュリティーにいき、そこからマイクとビデオの項目をクリック。そうすると下記画像のようにRemoのサイトが出てくるので、ボタンを押しマイクとビデオの設定を許可にしたら完了
設定変更したらブラウザを1度更新すると、設定が変更になりますので変更することを忘れずに!

それ以外にも①パソコンのスペックの問題や、②インターネットが弱い環境③Google chomeのアップデート ④キャッシュデータの削除などありますが、こちらの方は対処するときにインターネットに詳しい人が必要ですので1人で方法を試してみるのはオススメしないです。

オンラインイベントでトラブルを減らして、参加者同士で楽しい時間を過ごしましょう!

Remoアカデミーでは、Remoに関する情報やTipsを随時更新しております。何か質問や気になったことがございましたらお問い合わせしていただけると幸いです。

Remo体験会&情報共有グループ

Facebookの公開グループでRemo最新情報を共有/体験/マスターする会(オンラインイベントの教科書)は現在800人以上の方がメンバーになっており、Remoイベントや新しい情報について共有しております。興味ある方はぜひ遊びに来てください。

-未分類

Copyright© Remoアカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.