Remo主催者勉強会をやってみた!

更新日:

Zoomをこえるオンライン会議システムとして大注目のRemo!に、おうえんフェスがであったのは4月3日金曜日。

ヤスシこと高田代表きっかけ、
フェスメンバーも週末返上で笑 オンラインイベントへ
スタート3日間で130名以上、Remo体験会を開催したおうえんフェス。
衝撃の⁉初日の開催レポートはこちら

130名も熱い体験者が集まると、次に何が起こるかわかりますか?

「今度は自分で開催できるようになりたい!」
「この楽しさをRemoを開催して伝えたい!」
なんですね。

私たちおうえんフェスは、
イベント、オンラインサロン、ワークショップ等を2018年から開催し
日常に挑戦と応援の実践の場を提案しています。

ということで、
3日間の経験をシェアするとともに仲間づくりを加速の場として
『第1回 Remo主催者勉強会』を人数限定で開催することにしました。

Peatixのイベントページ

Peatixでイベントページつくって、おうえんフェスグローバル担当てぃーちゃんこと島袋孝奈さんがFacebookで呼び掛けること約30分で満席に!
Remo開催熱の高い方々が全国から集まりました。



当日の様子

①Remoの機能説明
イベント開催の必須事項と、任意(オプション事項)の把握
下図のようなページができるまで、のお話。

参考 先日の体験会のページ


②Remoイベント開催者として心がける視点
登録プランによって異なる開催者機能の種類を確認しました。


③Q&A よくある質問疑問へ経験や解決アイディアをシェアしあう

14日の無料トライアル期間は参加者でも、14日を消化してしまうのか。
→いいえ。(2020年4月6日公式お問い合わせからの回答より)
トライアル期間は開催前提でユーザー登録した場合に14日与えられる(A)。
参加者としてトライアル登録せずに、開催者からうけとったRemoイベントリンクからアカウント作成して参加した場合(B)、画面右上に残日数の表示が減っていくが本来機能としては未カウント。
実際に、Bでイベント参加だけしていたひとが(この時点で残日数11日と表示)、マイイベントを立ち上げようと会社情報入力してイベント新設したところ残日数が14日と表示された。

Remo開催に必要な回線速度はどのくらいか。
→正確な数値は未把握ですが、ZoomよりもRemoはさらに回線負荷が高いのでネット環境の影響を受けやすい、との情報あり。参加者よりも、開催者はさらに負荷がかかる模様。

スポンサーとはどんなものか。
→イベントごとに協賛くださるパートナー的な存在。
イベントによって種類、数、イベントルームを掲示する位置を選べる。

④実際にマイイベントをつくってみよう!
「え!イベントを作るってボダンがない」とヤスシが言えば、
「画面共有してください。あー、それはこっちからこうですね」
「Company Profileは何を書きますか」
「イベント作ったけどずっとローディング中ですすみません」等、
ひとりのわからないはみんなのわからないということでケーススタディが展開。

の順に進行していきました。

参考 こちらも先日の体験会での資料


参加者からは
「参加者と開催者ではできることが違うから、学びになった。」
「英語ばかりでそもそもの理解でつまずいていたから、知識や経験を分け与える勉強会は嬉しい。」
「ひとりで解決するにはかなり時間がかかったと思います。ありがとうございます!」
「実は、参加者経験なく主催者勉強会に来たので、今日の話は参加したあとに深まる予感です。」
「実際にトライアルでつくったイベントをそのまま使って実際に開催してみようと思います。」
「入室しました! これ面白いですねー! 昨日ホストして楽しかったので、友達誘って明日20人くらいでイベントすることになりました〜!」
「直観的な楽しい体験もいいけど、実際の開催を想定して具体的にイベント新設してみると何が必須項目で、どんな機能があり、参加者にどう見えているのかどう喜ばれるのかなどイベント設計やコミュニケーション能力も重要だとわかりました。」などとご感想いただきました。

活発に意見交換いただき、毎日Remo満載!
英語表記しかない公式サイト  https://remo.co/ なので、英語の勉強にも。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!


●オンラインコミュニティのご案内
今後もRemoマスターを目指して
情報交換や実践の場をご提供していくコミュニティ
Remoをマスター/体験する会(オンラインイベントの教科書)
で情報配信していきます。
次回、主催者勉強会の情報もこちらからお届け予定です。
Facebookユーザーでご興味ある方はぜひぜひご参加くださいね。

【 4/7(火)19:30〜21:30 RemoとZoomでオンラインイベント!】
地域活性化とオンラインイベントを考える会開催します! 


進行するのは 地域と東京をつなぐ
メガネでお馴染みLocalist Tokyo 代表湯浅章太郎 氏と、
全国をオンラインでつなぎ一人ひとりの挑戦を活性化させる
おうえんフェス代表高田洋平 です。

・地域を元気にしていきたい方
・オンラインイベントに興味がある方
・Remoを体験してみたい方
・全国の仲間と繋がりたい方
是非!一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!

お申込みはこちらより
https://peatix.com/event/create2/1455699/edit#/advanced
参加希望の方はすぐにエントリーを!

【アマゾンKindle5部門1位獲得!オンラインイベントの教科書

「全国どこにいても繋がれる。そう実感した一冊 」
「わかりやすい!こんな世の中だからこそ、きっと必要であろうものがたくさん詰まっている一冊!場所など関係ない!思いと、そして応援が世界を救う!」
などご感想続々ありがとうございます!

おかげさまで3月末に発売開始後
🏆️Amazon Kindle 初登場で5部門で1位をいただきました!
🏆️Amazon総合ランキングは 2位!
カテゴリー 起業家 では【ベストセラー1位】継続中
書籍の案内はこちらから

本日のお届けは、おうえんフェス 代表 大倉昌子 でした!

-Remoマニュアル, 開催レポート
-, , , , , , ,

Copyright© Remoアカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.